スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイラインでクロスオーバー

車の鍵の再設定をしている間、
ナンバーを取得したばかりのスカイラインクロスオーバー(長い!)の説明を受けてきた。
設定に結構時間がかかったので、
ついでに試乗も。
ちなみに駆動は4WD。
まぁ、スカイラインだし、クロスオーバーだしね。

さて、試乗して。
ストレスなく乗れるAT、というのが最初の感想。
アテーサも良い感じ。
やっぱり日産で4WDときたらアテーサでしょう。

自分のはアテーサじゃないけどね。
あくまでFFベースの4WDだし。

マニュアルモードつきATだったけど、
普段バリバリのMTを駆ってる私は、
あんまりそっちには興味がなくて、
Dドライブのみで走ってきた。

排気量は3700cc。
で、サイズはエクストレイルとほぼ同じ。
車重は1800kgくらいで、こちらは自分のより300kgくらい重い。

ま、排気量が倍近く違うから、
車重が300kgも違うなんてまったく感じない。

加速の時にはほとんど感じなかったけれど、
実はものすごく繊細なシフトチェンジをするように設計されてるらしく、
減速のときのシフトチェンジが絶妙。
このATなら、将来乗ってもいいなと私が思うくらいだ。
はっきり言って、今まで乗ったATの中ではダントツ。

AT独特の「もっさり感」もないし、
ブレーキの効きもゆるくなくきつくなく。
MTのタイミングでブレーキを掛けても、
思ったほどきつくならない。
減速チェンジを同時にしているので
(たまにタコメーターが跳ね上がるので分かる)
無理なくブレーキがかかる。

コーナリングはさすがはアテーサ。
私が昔乗ったアテーサ搭載車両は、
教習所のブルーバードだったから、
無理な運転などできるはずもなく、
アテーサの恩恵に与ることなく免許取っちゃったんだよね。
だから、今回が「初・アテーサ」。
安定感抜群で、さすがはスカイラインと思わずうなる。

バックモニターなしでも十分バックできるだけの視界を確保したサイドミラーに、
(でもバックモニターは付いてる)
多分エクストレイルよりも広角と思われるサイドモニター
(使わなかったから分からない)、
メーカー側が「セレブな女性」をターゲットにしてるのも分かる作り。

車についてる時計がアナログなのも、
やはり伝統のスカイラインを感じさせる。

そして、コレは現行の日産SUVすべてがそうなのだけれど、
テールゲートが跳ね上げ式ドア。
当然、スペアタイヤはラゲッジ下に収納されている。
万が一のときに出しにくい(SUVのタイヤは総じて恐ろしく重い)という欠点はあるものの、
全長が短くなるのと、後ろの見通しが良くなるのと、
バックドアが軽くなるのとで、決して悪いことではない。
むしろ、私は積極的にチョイスした。
エクストレイルを買うときの決め手のひとつでもあったし。

もうひとつ、マフラーの触媒などが、
下から見て平らになるように装着されているのもいい感じ。
モノコックの利点を生かした作り。


さて、ここまでが「いいと思ったこと」

当然工業製品なので、不満なところもある。
実際買うわけではないので、大して不満点もないのだけれど、
それでもいくつか。
すべて自分の車と比べてだけど。

まず、後席が狭い。ついでにセンターにぽっこりと車軸が出ている
(タクシーみたいな感じ)。
コレは後輪駆動系の車は仕方ないのは分かってるんだけど、
前輪駆動系の車に乗ってると結構気になる。
軽の一部車両ではフラットな足元を実現してるのもあるから尚更。
ま、私の車(前輪駆動ベースの4WD)も結構ぽっこり、なんだけどね。

続いて、前方視界。
ボンネットが見える車に乗りたい私には多少不満。
見えるには見えるけど、エクストレイルみたいに、
ボンネットの端から端まで見えるってわけにはいかない。
エクストレイルのそういうところも気に入っているから尚更感じるんだろう。

そして、最後にドア。
ドアがボディ下部まで覆っているエクストレイルは、
悪天候の日でも、ふくらはぎのあたりを汚すことなく乗り降りできる。
でも、スカイラインクロスオーバーは、そうなっていないので、
気をつけないと、服を汚してしまう。
私が平均より小柄なせいか、この辺気になる。
ものすごく、気になる。


もうひとつ、これは用途の問題なので、
不満ではないのだが、
正直、ここまでくると、もう「日常の足」じゃない気がする。
足じゃもったいないというか。

私なんかは車は使ってなんぼ、壊れるまで乗りたいタイプだから、
こうした重厚な作りの車には向かない。
使い倒すのに抵抗ある内装なわけ。


でも、金銭的・時間的に余裕のある夫婦が、
ゆったりと旅行を楽しむには大変いい車だと思う。

クーペだと荷物積めない、2人しか乗れない。
セダンだとトランクルームが独立してて使いにくい
(もっとも、最近はトランクスルーのセダンが主流か)、
ゆとりある車内空間を確保したい…

なんて人にお勧めしたい。


さて、気になるお値段は、
なんと乗り出し

たったの500万から!!!!!


私の車、2台買ってお釣りで何年もガソリン入れられるよ、オイ…


日産スカイラインクロスオーバー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ子

Author:カメ子
・X-TRAILユーザー
・車と財布とケータイがあればどこでもいけるエセアウトドア派
・更なる燃費向上のためには自らのダイエットも必須

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
こんなのもあるよ
気になる
こっそり
ブログペット?
ドライブのお供に
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。